ブログ閲覧ありがとうございます!
夫婦とパグ犬2匹とのオランダでの日常を絵日記にしています。自己紹介はこちらです。
読者登録
このブログの更新通知をLINEで教えてくれます☆登録してくれると嬉しいです( *´艸`)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前回からの続きです。



208
住所変更のお知らせしかハウスアーツ(かかりつけ医)から手紙来たことないんだけど!


ちょうど昨日、首相会見がありオランダのロックダウンは19日終了予定でしたが、2月9日までの延長が決定しました。(これも3月まで延長する可能性は十分あるそうです)
12月15日からすべてのレストラン(テイクアウトはやってます)や必須ではない店舗、学校、施設等すべて閉鎖。
スーパーと薬局、ガソスタほどしか店が開いてない状況が一か月近くになりますが、
病院への圧迫はとけてない状況です。
現在の厳しい措置が行われてるのは、欧州でもイギリス、ドイツとオランダで他国はもうちょっとライトな措置になっているようです。

ロックダウン時、一日1万人の感染者でしたが、現在やっと5000人。

やはりそれだけ変異種の感染力の強さが表れているのでしょうか…。

記者会見では、今年の春には脆弱な人々へのワクチン接種は完了し、
国民全員への投与は秋には終わると発言しています。

そして国民の80パーセントがワクチン接種を求めているそうです。
高い…!

ちなみに公共衛生環境研究所が発表している基礎疾患は以下のようです。

肺の専門家によって治療されている肺の問題
心臓病患者 
糖尿病
腎臓病透析上にあるか、腎臓移植待機者。 
自己免疫疾患や臓器を受けたりのために薬を服用している。
高血圧。
抵抗力を下げる薬を服用している人。
化学療法や放射線療法中または3か月以内の癌患者。
医師の治療が必要な重度の免疫障害のある人。
脾臓が機能していない人。
HIVを持つ人々
肝疾患のある人。 
肥満。
(ざざっと書き出し)

さて、ひか宛に届いたハウスアーツからの手紙。
内容はなんだったんでしょうか。

次の話


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキングに参加中しています!
みなさまのクリック応援は励みになります。
↓↓下の絵を2種類ポチってしてくれたらうれしいです↓↓
(1日1回まで投票できます)


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサードリンク
>