ブログ閲覧ありがとうございます!
夫婦とパグ犬2匹とのオランダでの日常を絵日記にしています。自己紹介はこちらです。

今日はロードバイク沼編の続きを更新しようかなと思ってましたが、
ちょうどガーミンの話が終わり、
いい区切りだったのでこのまま「花火」の話を続けたいと思います。

前回の話で「オランダでは花火が禁止」を紹介しました。


そんなオランダの花火が、一年に一度、

たった8時間だけ許される時があるのです!

147-1
147-2
今年はファンデルベルグ家がすげぇな!!みたいに、
近所で派手な家のところは毎年ほぼ同じ。


だいたい18時前くらいには「パン!…パン!」とフライング音は聞こえてる。

0時前のカウントダウンになるとやはり激しさは増し、0時を過ぎると最高潮。

「今年は奮発した100連発が火を噴くぜ!!!」と、

まるで近所で花火合戦のように、あちこちで火柱や爆音があがります。

目立ってなんぼ。オレんちの花火見ろや!!と、みんな公道のど真ん中でやるからね!!!!


どんなものなのか、実際の2020年年明けの映像を用意しました。
※花火音が苦手な方はご注意ください。



放送事故ではないです笑
毎年これが行われています。そして年々、静かになっていってます。
(花火に使う平均額も下がっていってる)



色とりどりな打ち上げ花火もあります。
ツッコミどころとしては
「え?こんな家のそばで?汗」
「え?車あるやん??汗」

そんなのカンケーねーですよ。


車もゆっくり走ります。
うっかり100連発踏んでも大変だもんね(そこじゃない)






だいたい周りでは、ワイングラス片手に花火鑑賞している人も多い。
近年では1時くらいになるともうみんな家に戻る傾向。
もちろん時間外の2時過ぎてもやっている人はいますので、毎年警察はツイッターで通報窓口開設しています笑

禁止区域は都市ごとに設けられていて、おもにガソスタや病院の近くです。
都市中心部では年明けイベントなどが開催されるので、もっと専門的な大きな花火が打ちあがります。

そして今年はコロナ禍です。
じつは今年の花火は「全面的に中止」を政府は協議中です。
ちょうど今日あたりに、決定が発表されるようです。


禁止になる理由、次回でお話したいと思います。
次の話


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキングに参加中しています!
みなさまの応援は励みになります。よろしくお願いしま~す。
↓↓下の絵をポチってしてくれたらうれしいです↓↓
(1日1回まで投票できます)

人気ブログランキング


↓↓こっちもよろしくお願いしま~す↓↓
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

読者登録
このブログの更新通知をLINEで教えてくれます☆


スポンサードリンク
>