ブログ閲覧ありがとうございます!
夫婦とパグ犬2匹とのオランダでの日常を絵日記にしています。自己紹介はこちらです。


112-1

オランダの自転車道路には動物が戯れています。
個人の所有だったり、自治体管理のものだったり。
動物たちとの触れ合いの場は多いかもしれません。

今日は写真ばかりの記事になりますが、かわいい動物たちに楽しんでいただけたら嬉しいです。

ひか経験によると一番多いのはやっぱり

「羊」


112-3

まったく車が入ってこれない場所に自転車道路がある場合が多いので、
放牧中の羊ちゃんがこんなにいっぱい。


112-2

子羊たちがおおい時期は、ひかはこの場から動けない(癒し)


112-4

橋を渡って移動する羊たち。羊がいけない地区は、橋が格子状になっていて渡れないようになっています。

112-16

羊の自転車道路横断。安全のためちゃんと待ちまーす。

それから多いのは牛。
このコたちは大きくて真っ黒なので、オランダにはいないはずの熊かと最初思いびっくり。

112-7

112-6

ガサガサ草の音がする方見たらいるからびびった。

それからポニー?お馬さん。

112-5

ロードバイクの装備がきになった様子でクンクン。
体にオナモミつけててかわいい。

だいたい自転車道路を入ってると、道路脇の草むらでクンクンしてて、こちらに気付いて寄ってきてくれます。

それからその後も何度か足を運んだけど、二度と会えなかったこの馬ちゃん。

112-15

112-8

とっても人懐っこくて、わーいわーい撫でてーって遊びにきてくれました。

112-9

自撮りにもこのサービス。
かわいかったなぁ。
走り出しても途中までくっついてきたんだよね。きゅん。

それからオランダの国立公園内で放牧されてる
Schotse Hooglander(オランダ語)
スコティッシュ・ハイランド・キャトル!!

これが前髪がある牛でかわいい。
112-11

すごい角。

112-13

薄暗い森の中の自転車道路で、いきなり出たら声出てびびる。

112-14

112-12

たまに土を掘り返して、咆哮あげてる。

112-10

観光案内所のトイレ借りた時、お土産屋さんであった前髪牛のぬいぐるみ。
ほしいーーーーーー!!!!って思ったけど、さすがにジャージの背中ポッケにはいらなくて断念。

このほかにもキツネやシカなどたくさんの動物たちがいるので、自然のサファリパークがサイクリングで楽しめます。
わたしは動物好きなのでなんでもこいなんですが、動物苦手な人にしたらなかなか恐怖体験かもしれませんね。

ちなみにこれだけ動物たちが自転車道路を利用するということは、落とし物もひじょーに多いです!
それらを避けるというミッションもなかなか、体幹が鍛えられます笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログランキングに参加中しています!
みなさまの応援は励みになります。よろしくお願いしま~す。
↓↓下の絵をポチってしてくれたらうれしいです↓↓
(1日1回まで投票できます)

人気ブログランキング


↓↓こっちもよろしくお願いしま~す↓↓
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

読者登録
このブログの更新通知をLINEで教えてくれます☆

スポンサードリンク
>